アライメントについて

http://sokusoku.net/wp-content/uploads/2020/02/TG1.jpg
TG

軸を意識したフォームで走りたいんですが、どうすればいいですか?

http://sokusoku.net/wp-content/uploads/2020/02/TN1.jpg
ターニ

そのためには正しいアライメントを獲得する必要があるね!

http://sokusoku.net/wp-content/uploads/2020/02/TOM4.jpg
TOM

正しいアライメントって?

アライメントとは

アライメントとは英語でalignmentといい、”並べる”や”整列”の意味があります。
ネットで検索すると自動車のアライメント修正というワードをよく目にするかと思います。ちなみにこの自動車のアライメントはホイール・アライメントといいタイヤの並び具合を指す言葉です。

タイヤの向きが傾いたり(不良アライメント)すると自動車はまっすぐ走ることが難しくなります。またカーブでふらついたり、タイヤが局所的に擦り減ったり、それにより燃費が悪くなったりします。

実はこの状態は人間にも同じことが言えます!

これを人間の身体で当てはめると、骨と骨の配列を意味しています。
よくO脚やX脚なんて聞きますよね?

走るフォームでの正しいアライメントとは

基本的に走動作は片足で身体を支える動作になります。
そのため”片脚立ち”がいかに正しくできるか、ここがポイントになってきます!

正しいアライメントに対して、不良なアライメントは膝の向きが正面を向いていなかったり、身体が傾いてたり、太腿に対して下腿の軸があってないですよね?

このようなフォームで走り続けていると色んな関節や筋肉、骨に負担がかかってしまいます。

まとめ

アライメントが崩れると・・・

自動車人間
まっすぐ走れない身体が傾くため、まっすぐ走りづらい
タイヤが局所的に擦り減る足の接地面が変わるため、靴の内側や外側がすり減りやすい!
燃費が悪い傾いて立っているのは辛い!(疲れやすい)

タイヤと一緒で身体のアライメントを整えることで、走りをスムーズにすることができます。

タイヤも定期的なメンテナンスが必要なのと同じように身体もメンテナンスが必要です!メンテナンスの内容は主にストレッチや筋力トレーニングになりますが、残念なことに、このストレッチや筋力トレーニングを正しく行えている人が少ないことを現場で経験しています。

このブログでは正しいエクササイズの方法を随時更新していきたいと思います!

正しいメンテナンス方法をしっかり学んでケガのないランニングスタイルを一緒に楽しみましょう。

以上、ターニ先輩でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です